【随時更新】アフィリエイトとは何?どんな仕組み?

目安時間:約 4分

アフィリエイトとは何か!

 

結論から言うと、

 

インターネット上に広告を貼って、広告主から見返りをもらうことです。

 

広告というと、身近なのが道端に立っている看板。

 

よく

 

「〇〇耳鼻科 このさき何km!」

「ネットカフェ カラオケ、コミック 直進〇km」

 

とか、大きな看板に貼ってあるやつです。

 

あの看板の、インターネット版がアフィリエイトです。

 

それでは、この看板はどう用意すれば良いのか。

 

広告ってどこにはるの?

インターネット上に用意する、広告を貼るための看板は、

自分のホームぺージになります。

 

〇〇株式会社のページとか、〇〇日記 なんていうのも、

ぜんぶホームページです。

〇〇掲示板なんかも、その1つ。

 

ホームページというと様々なものがありますが、

一般的に広告を貼るために利用するのが、

ブログになります。

 

今あなたが見ているこのページも、ブログです。

ブログとは何かというと、インターネット上の日記のことです。

 

ブログの語源は、Web(ウェブ=インターネット)にLog(ログ=記録)する、

weblog(ウェブログ)という略称からきています。

 

インターネット上に用意した、自分の日記(の一部)を看板がわりにして、

広告を貼ることによって、広告主から見返りをもらいます。

 

しかし、広告を貼るだけでは見返りはもらえません。

どうやったら見返りがもらえるの?

では、どうすれば見返りがもらえるのか。

もっとも多いのが、広告を通して商品が購入されたとき

 

図にしてみました。

広告として、とある会社のサプリを紹介したとします。

広告と読者の関係図

ブログに来た読者が広告を見て、「このサプリはすごそうだ!」と

興味を持ち、購入しました。

 

広告主とブログ運営者の関係図

すると、このサプリは

「あなたのブログに広告があったからこそ売れた」

ものになります。

 

そのため、広告主から、お礼の見返りがもらえるというわけです。

 

じゃあ何か買ってもらわなきゃダメなのか?というと、

そうではないものもあります。

 

代表的なのが、グーグルアドセンス

Googleが提供している広告です。

 

このグーグルアドセンス、

読者がクリックするだけで見返りがもらえます。

 

商品を買うとなると、たとえ1980円でも迷いが生じます。

しかもブログへの訪問者は、たいていがあなたの顔も名前も知らない人。

知らない人のブログを通して商品を買うとなると、なかなか買ってもらえません。

 

でもクリックだけなら?

グッと敷居は下がります。

 

ではブログやグーグルアドセンスはどうやってはじめれば良いのか?

 

また随時追記します!

この記事に関連する記事一覧

トラックバックURL: 
プロフィール

31歳、頭皮カッパ男子のバチと申します。

アドセンス外注化を2018年4月から実践中。

アドセンス実践しつつ、2018年7月からメルマガ塾に参加予定!

マイブームはすみっこぐらし。

 

イノシシのようにがんばります!

自己紹介はこちら

 

 

カテゴリー