タスク募集は誤字脱字に気を付けよう!

目安時間:約 4分

最近、FAAP実践者さんのメルマガで「タスク募集にハマってます!」というのを見て、
私もタスク募集をやってみました。

 

300文字程度で100均グッズの感想を教えてください、と50円で募集したところ、
結構応募が来ます!

 

やりようによっては便利かも。
まとめるのがちょっと面倒ですけど、工夫次第かな…?

 

タスク募集、便利なんですけど、注意点が!

 

それは応募が1件も来なかった場合も、お金がかかること。
具体的には募集した時点で、最低300円かかります。

 

どういうことかというと…

タスク募集は掲載時点で仮払いをするのですが、

応募が来る前にキャンセルしたら、返金されるのかな…と思って、
問い合わせてみました。

すると以下の回答が。

 

作業が1件もない、または1件も承認されないまま募集が終了したタスクは、
支払い方法でクレジットカードをお選びいただいている場合は、
仮払い時点では決済がされておらず、与信枠の解除(決済のキャンセル)となるため、返金は発生しません。

また手数料に関してですが、
タスクのお仕事は最低依頼金額(作業単価×募集件数)が300円となっており、
その300円は保証料でもある仕様です。

 

メンバーへの支払金額合計(作業単価×承認済み件数)が300円を上回っている場合は徴収されず、
300円に満たない場合は、「300円 - メンバーへの支払金額合計」が保証料として徴収される事となります。

 

その為、募集が1件もなくお仕事を終了された場合には
お仕事1件あたり、300円のタスク保証料が請求される仕様となりますことをご了承いただければと存じます。

 

つまり、

  • 応募がなければ決済もないので、、返金はされない

ただし!

  • そもそも300円が保証料として徴収されるので、応募があろうがなかろうが最低300円はかかる

 

これを知らずにやってしまった失敗がありまして。

タスク募集をしたあと、誤字に気づいたんです。

 

誤字を直そうと、「募集終了」をして、誤字を直して再度募集したんですね。

さらに誤字を見つけて募集終了、修正して再掲載…というのを、

3回繰り返しました

 

4回目でやっと誤字がなくなったものを掲載したということです。

あわてすぎ!

そして、募集終了した時点で、応募は0件ですが300円が徴収されます。

 

つまり!

 

誤字の修正だけで900円かかってしまったことに。

 

うひー!

 

タスク募集の際は、誤字脱字を念入りにチェック!

おじさんとの約束だ!( ;∀;)

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

31歳、頭皮カッパ男子のバチと申します。

アドセンス外注化を2018年4月から実践中。

アドセンス実践しつつ、2018年7月からメルマガ塾に参加予定!

マイブームはすみっこぐらし。

 

イノシシのようにがんばります!

自己紹介はこちら

 

 

カテゴリー