【失敗談】外注さんの見極めが大事!自分で手直しをするハメに

目安時間:約 4分

タイトル&中見出しでまたも失敗談です。
結論から言うと、納品された100セットをほぼ全て手直しすることに。

 

今気分転換でこの記事を書いているのですが…。
正直しんどいです。

12時ごろからはじめて、現在14:40。
やっと50セット手直しが終わりました。

 

本来、サンプル依頼時の出来具合や反応でふるいにかけるわけですが、
今回の方は、サンプルは特に問題なかったんです。

魅力的なタイトルをきっちりつけてくれていました。

ところが…100セットとなって面倒になったのかもしれませんね。

キーワードをただ並べただけ、というタイトルもちらほら。
FAAP購入特典の実践記にも書かれていましたが、

それでよかったら最初から依頼しませんからね!?

 

外注って「楽をしたい」からしているわけで、

ここまで手直しすることになると、楽でもなんでもないんですよね。

お金で時間を買ったはずが、お金も時間もかかっていることに。

しかもほぼ全てとなると、修正依頼をしたとして、その納品がいつになることか…。

だったらもう自分でやってしまったほうが早いし安心という。
まさしく本末転倒です。

 

最初からタイトルを考えるよりかは楽かもしれませんが…。
さすがにしんどいです。

 

これが「ちょこちょこ手直しをする」程度だったら全然いいんです。
完璧を求めたりはしませんので。

しかし今回はほぼ全部。
ツライです。

 

今日は(今日も?)予定が無かったので、他の作業をするつもりでしたが…。
思わぬところに時間をとられてしまっています。

かなりブルーです。
もし土日予定を入れていたと考えると…ゾッとします。

 

今後の対策としては、

 

・マイルストーンで10セット~20セットに区切り様子を見る

 

これをやってみようかと思います。
今回の方も、サンプルの時点ではそれなりにやる気があったと思うんですよね。

実際、特に指摘点のない出来栄えでしたので。

ところが100セット納品されてみると…ボロボロでした。

まずは様子を見て少ない件数で指摘、そのあと残りをお願いする…もしくは、
20セットずつ区切って5回に分けて納品してもらう、等としたほうが良さそうです。

実績が充分な人はその限りでないかもしれませんが…。
まださじ加減がわからないというのが正直なところです。

 

残り50セット…がんばるぞ…おー…。

 


 

…これを書いていて思い出したことが。
そういえばつい最近、100セットいっぺんに依頼した方が他にもいたんです。

「大丈夫かな…?」と少し不安な方だったんですが、自信ありげな様子。
だったら任せてみるか、と依頼したのですが…。

 

あぁぁぁぁ~~~~~~~不安!!!!!!!
もう自分で大量の手直しをするのはいやじゃぁ~~~~~~~~~~~~~。
不安…不安…。
はひふへほーん!はひふへほーーん!(やけくそ)

 


16:38追記
やっと100セット(サンプルを除いた95セット)の修正がおわりました。

はぁ、疲れた。( ;∀;)
午後やりたいことがあったけど、仕方ない。

いい勉強になりました。

サンプルの出来だけでうかつに信用してはいけない!

肝に銘じておきます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

31歳、頭皮カッパ男子のバチと申します。

アドセンス外注化を2018年4月から実践中。

アドセンス実践しつつ、2018年7月からメルマガ塾に参加予定!

マイブームはすみっこぐらし。

 

イノシシのようにがんばります!

自己紹介はこちら

 

 

カテゴリー